本文へスキップ

岩手県奥州市の歯科医院 矯正治療・審美歯科・予防歯科・口腔外科・インプラント・小児歯科・口腔漢方 

電話での受付(平日8:00〜17:30) 0120-84-9229
0197-24-9229

 ナビ音声予約ダイヤル(診療時間外)
0120-648(ムシバ)-584(イヤヨ)

  

  三浦歯科医院


口 腔 漢 方 Oral Kampo 


漢方医学とは?

一人ひとりの体質や特徴を重視し心と身体は一体であることを前提に、身体全体の調和を図ることに重点をおいた全人的医療です。つまり、西洋医学では病気の原因を見つけ、それを取り除く治療と考えた場合、漢方医学はもっと大きく、身体全体の問題として扱います。漢方医学の基本には『良医は未病を治す』という言葉があります。「未病」とは「健康と病気の間」を指し西洋医学では病気と診断されないものも漢方では対処法があると考えられています。その対処法とは生活改善・体質改善を促し、発症を遅らせ、生体がもっている回復力や免疫力を高めることです。


漢方薬はオーダーメイド医療

漢方薬は草根木皮、動物生薬、鉱物生薬を決められた方法により一定の量ずつ組み合わせた薬物です。 患者さんの自覚症状を重んじ、症状をつぶさに診断し「証」を決定する、いわゆる「オーダーメイド」の治療だといえます。  


なぜ漢方が口腔内にも良いのか?

体の免疫力が落ちていれば体の一部である口腔内にも当然症状(口内炎・歯周病疾患など)が表れます。現代の歯科治療は外側から治療することばかり考えられていますが、漢方で体の免疫力を高めることを同時に行うことにより、口腔疾患に良い影響を与えることに注目しています。


漢方薬に副作用はあるの?

漢方薬は、生薬を主体に使用していますので副作用がないと一般的には考えられています。事実、めったに副作用は起こらないものですが、処方によっては、まれに副作用のような下痢・嘔吐・むかつきなどがある場合があります。この場合は一時中止されご相談下さい。
また、漢方には上記の副作用と似ていて、実は副作用ではないという反応があります。これは瞑眩(メンゲン)といい治療中に漢方薬の効果があがり、治癒していく前の一時的な不快症状で、その後完全に回復します。 いったい副作用であるか、瞑眩(メンゲン)であるかという判断は普通は難しいと思います。
そのため、下痢・嘔吐・むかつきなど症状が起きた後も、さらに2〜3日注意しながら服用し、それでも発疹、吐き気、動悸、倦怠感などの不快な症状が依然として続くような場合には、副作用の可能性がありますので、服用を中止して下さい。

【当院では、以下の症状に漢方処方(保険適応)しています】

 歯周病  歯痛、抜歯後疼痛 口腔乾燥症   味覚障害
 顎関節症  口内炎  舌痛症 口臭 

        
  

 
                                     
WEB診療予約

三 浦 歯 科 医 院
浦歯科医院

〒023-0041
岩手県奥州市水沢区秋葉町140
TEL 0197-24-9229
FAX 0197-24-9194
URL www.dentalmiura.com
info@dentalmiura.com
www.dentalmiura.com


歯科衛生士募集中